とにかく売りまくれ

2018/01/06 Sat

小学生のボクは、鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。(原田剛 著/筒井則行 イラスト)

落ちたリンゴを売れ!: 成功者が密かに実践する「生き方のルール」(箱田忠昭 著)

不動産会社はワインを売れ!(柳楽仁史 著/川口雄一郎 監修)

エスキモーに氷を売る(ジョン・スポールストラ 著)

リスを捕って売れ! 人の心に共感・共振を起こす“野性の心”を磨け!野人になれ!(高野文夫 著)

スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは

何でもかんでも売れって商売根性がすごいですねぇ~。

渡る世間は詐欺ばかり

 価値の無い物を価値があるように見せかけて売れとか、それって詐欺って言うんやでー。
 本当の商人とは価値のあるものを余っている所から「高く買い」、不足している所へ「安く売る」人の事や。わっかるかなー、わっかんねーだろーなー。
 それはともかく、この手の本書いてる人は本質詐欺師です。もっともらしい事を書いておりますが、読んだ人が上手くいこうが失敗しようが関係ない。要は本(価値は無い)が売れさえすればいいのである。皆々様方、くれぐれもご用心あれ。

Re: こんにちは

よしおさんコメントありがとうございます。
さすがにリスを捕って売れ、は意味が分かりませんね。
買ってくれる人はいるのでしょうか。

Re: 渡る世間は詐欺ばかり

miss.keyさんコメントありがとうございます。
有り余るほどの雪や氷に囲まれたエスキモーの人に氷を売りつけるのは
単に需給のバランスを越えて余計な消費を喚起するものですから
まさに呆れるくらいの「蕩尽」ですね。
そういった商売のスキームがあるんでしょうがむなしい話ですね。

こんにちは

リスって言っても野生だからねぇ。
人にはなつかないだろうからねぇ~。
売れるかどうかは謎だよね。
物好きに売れる可能性はありそう(・。・;)

Re: こんにちは

よしおさんコメントありがとうございます。
ネットで拾った情報によれば著者は子供の頃リス捕りの名人だったそうです。
それがどんな風に商売に生かされていくのかはわかりませんが、
興味を惹かれるタイトルですね。
プロフィール

Author:バンドル太郎
フォルダを作るまでもない画像のまとまりをちょこっとまとめてみました

ランキング参加しています
にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ
にほんブログ村

月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
お問い合わせ
本ブログに掲載している画像の著作権は、各製作者様に帰属しております。 著作権や肖像権に関して問題がありましたらこちらまでご連絡お願いします。
FC2カウンター
Useful Links
リンク
RSSリンクの表示