教え方にもいろいろある

2020/04/29 Wed

四角四面の人間を育てる-とんちの効いた画像

褒めちぎる自動車学校-脱輪しても「よかったね♡」
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

自分が小中学生だった頃の昭和時代の義務教育はまさにこんな感じでしたね。
当時は発達障害の概念も知られてなかったので、自分のような昭和の発達障害児は完全にダメな子扱いでクソみたいな扱いでした。

No title

こんばんわ
自動車学校は時代を感じました。

おはよう

叱った方が成長する人もいれば、褒められた方が成長する人もいるでしょうからねぇ。

No title

私も教習所は割と怖いイメージありましたが、
入ってみるとそんなこともなかったなと
思い出しました

Re: No title

ponchさんコメントありがとうございます。
昭和の教育は良くも悪くも画一的なものでしたよね。
「みんなが同じ方を向く」これにどれだけの価値があるのか。
銀河鉄道999の鉄郎が惑星大アンドロメダの部品(ねじ)にさせられそうになる展開を思い出しました。

Re: No title

ネリムさんコメントありがとうございます。
脱輪しても褒められるなんて教習所も下手に出たものですがそれだけ生き残りが厳しいということですね。
将来困ったドライバーさんを量産していかなければ良いのですが…(苦笑)。

Re: おはよう

よしおさんコメントありがとうございます。
教え方はなんにせよいろいろありますが根性論で強引に押し込めていく教育は御免こうむりたいところですな。
しかし情報通信が発達したので今後の教育の在り方も変わってくるのでしょうね。
「検索の上手い子供」が伸びるといったところでしょうか。

Re: No title

ジャムさんコメントありがとうございます。お久しぶりです。
私は高速道路の教習がちゃんとできるかどうか心配でしたがいい教官のおかげで問題なくクリアできましたよ。
ただペーパードライバーなので今後車を運転することはないと思います。

こんにちは

結局は本人が自分から学ぼうとしてるかどうかで吸収力って変わってくるでしょうからねぇ。
だって好きな事だったら夢中でやったりするでしょうしね(・。・)

今のうち今のうち

脱輪しても教習所なら大ごとにもなりませんし、考えようによっては良かったわけです。だーれもいない山道とか、河原とか、田んぼとか、崖とかで脱輪したと思うと・・・身の毛がよだつ。
ついでに一言。
 教習所の指導官、偉そうにえばってんじゃねーぞ、このぼげぇぇぇぇぇ。はぁはぁはぁ。
 一度言ってやりたかったんです(笑

Re: こんにちは

よしおさんコメントありがとうございます。
若いうちは吸収力が底なしですから指導者はそこを活かしつつ
体系的に物事を掴める見取り図を与えてやることが大事ですね。

Re: 今のうち今のうち

miss.keyさんコメントありがとうございます。
指導者というのは得てしてある種の全能感を持ってしまいがちですから
そこをへし折りたいというのは痛快なもんなのですね。

私にも思い当たるフシがありますが、ニセ優等生とそれを良しとしない先生の話がありまして
途中脱線もありますがとても感動して読んだ記事がありますので
よそ様のブログではありますが貼っておきます。

嫌われていたいい先生の話 - 糸魚川ロングブログ
https://itoi-s.hatenablog.com/entry/2018/07/16/192327

良かったらご覧ください。

こんにちは

そうだねぇ。
人によって個性があるように、教わり方や教え方も人それぞれだろうからねぇ。
その人にあった教え方と教わり方が1番の成長する力になるだろうねぇ~。

Re: こんにちは

よしおさんコメントありがとうございます。
教師-生徒といった上下関係ではなくてオンライン通信みたいにカジュアルな関係性というのもありますし、
同好の士のコミュニティみたいなものもありますから、「知識をシェアする」スタイルが生まれていっているのかもしれませんね。
プロフィール

Author:バンドル太郎
フォルダを作るまでもない画像のまとまりをちょこっとまとめてみました

ランキング参加しています
にほんブログ村 お笑いブログ 面白画像紹介へ
にほんブログ村

月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
お問い合わせ
本ブログに掲載している画像の著作権は、各製作者様に帰属しております。 著作権や肖像権に関して問題がありましたらこちらまでご連絡お願いします。
FC2カウンター
Useful Links
リンク
RSSリンクの表示